私たちのこだわり

私たちは創業以来、産地に直接出向き自分たちの目で見て、品の良し悪しを見極めています。

さらに魚は鮮度が命、いかに最高の状態でお客様の前に並べるか、

私たちは昭和35年創業以来、何度も試行錯誤を繰り返してきました。

せりの後、即工場での1次加工・2次加工に入る、1秒でも早く加工を済ませ安心・安全で脂ののった美味しい製品をつくる。

私たちが創業以来培ってきたこの味を是非皆様に味わって頂きたい、そう思い日々私たちは努力しております。

県知事賞、受賞

今まで、他の水産会社では、はもの500g・1㎏といった業務用しか製造がなかっため

どうにか家庭の食卓にもこの美味しい鱧の味を広めたいと考えました。

個人向けで気軽に食できるよう試行錯誤を行い、小さい袋でとにかく包丁・まな板を使わず、家庭で切る作業せず、解凍するだけの商品を製造したいという思いではもしゃぶの商品開発をおこないました。

またハモの全てを使い商品化したいという考えもあり、はもの骨(出汁用)はものしっぽの方(つみれ)誰もが捨てるようなところをはもしゃぶのひとつの商品として考えました。

こうした考えで当店自慢のハモしゃぶセットが出来上がり、県知事賞という大きな賞まで頂きました、「おいしいハモを一般の家庭の食卓に提供したい」という私どもの強い思いが形になった商品です。